忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/11/16

自戒集 6月分

過去の自分が何を思っていたかを
忘れないために。

自分がその場所から一歩踏み出しているか
確かめるために。



認められたい訳じゃなくて、褒められたい訳じゃなくて、
自分から自分を発信すればいいだけだと思ったの。6.3


それが声で紡いだ会話だったり、色で紡いだ絵だったり、既存の歌詞に紡ぐ歌だったりする。
自分が感じたモノを込めて。込めて。


感じた世界、消すな。消すな。息を吸え。6.4


感じたものも、またひとつ可能性。


彩釈那である自分も本名の自分も歩いていくさ。名乗ることが恥にならぬように。6.10


歌ったり、絵描いたり、詩書いたり、考えたり、風や地や血や水を聞いたり、
空眺めたり、光や闇を飲みながら。きっと楽しかろうし辛かろう。
だが、立ち止まっても歩くのは止めない。傷はいつか愛せるはず。


笑ってほしいなら、笑顔になれる自分でいられること。
まず私がその人に出来る最初のこと。6.11


笑ってほしいさ、「好きだ」 と笑う顔は皆魅力的だから。


愛することが出来るようになりたいな。6.12


人や物に"好きになってほしい"は、16歳に卒業したから。


風に叩かれて窓に張り付いた雫が綺麗。蜘蛛の巣みたい。
叩かれて美しくなるのは人間だけじゃないって訳ね。


歌がのどを通ってく。6.16


大切なほど目に見えなくて。表れてないものばかり。具現ある目だけじゃ、臨めない。6.18


いろんな人生があって当然さ。振り返る足跡が異なって当然さ。6.20


他人を笑うな。だが自分も笑うな。


立派な人生など考えなくていいさ。肩の力抜いた景色を見渡せたらそれでいい。


相手と自分自身を履き違えないように。6.22


何番目より、響いたかを知りたいな。


無駄とは、「無駄」と決めつけた時にしか現れない。
無駄を作るのはいつだって心の霧さ。


閉じても開けても目はいつだって前を向いてる。


足元を見るのは大切だけど、それだけじゃ足らないんだ。あくまで私の場合。6.26


歳を取る度に学ぶけど、伴って忘れてしまったり。
たまに振り返って過去の置き土産を漁る。


自分で自分を廃れさせないように。誰の為でなく自分の為に。


力を抜いて寄り掛かるって難しい。6.28


言葉は道具にしかすぎないんだよ。
相手や自分に感じる、冷たさや暖かさや痛みは全て心からのもの。


吸い込んで体内に入れたら吐き出す。人生それの繰り返しだと思います。


やっぱり、自分が視るしかないんだよね。どんなものも。
それが自分と付き合っていくってこと。6.30


あの色だって感触だって簡単に紛れていなくなるもの。いや、違うかな。
自分自身で紛れ込ませて失わせたのかもしれないね。


いろんなものを抱えられる程、私の腕は長くない。実際手も小さいんだな(笑)
たとえ、手から零れてしまっても服の上でも靴の中にでもそっと降り注げるようにしたいね。


真に大きく「掲げる」モノは私には無い。
私はさまざまなモノから視れば善であり悪なんだよ。


だから私、自分を「良い人間です!」なんて口が裂けても言えない。


表裏一体は「一体」なんだよ。忘れちゃいけないよ。


何かを「良くする」には、綺麗も汚いも呑みこまなきゃ。

拍手[0回]

PR

2012/07/01 Twitter Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カウンター
 


Since 2012.2.5. 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク
 
 
 
参加中
 
美術ブログランキング

人気ブログランキングへ

クリエイター×コレクション

オリジナル創作FAN!

文芸Webサーチ

テキストサーチ xx(ペケペケ)

アートサイトサーチ 
 
最新記事
 
(10/25)
(10/08)
(09/18)
(09/17)
(09/14)
 
 
最新コメント
 
[03/18 tamy]
[09/03 n.n.]
 
 
ブログ内検索
 
 
 
Mail
 
■感想、質問等何か

ございましたらご連絡ください。

Powered by NINJA TOOLS
 
 
Twitter
 
 
 
BOOK