忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/08/22

自戒集 5月分


過去の自分が何を思っていたかを
忘れないために。

自分がその場所から一歩踏み出しているか
確かめるために。



"教科書"を抱きしめるな。抱きしめるべきはそれじゃない。
自分自身が感じた見えないモノを忘れてくれるな。5.1


子どものころは裸足にしみる砂とか水が楽しかった。
でもいつしか、汚れることを恐れて裸足にならなくなってた。
靴で砂を踏みしめた時いろいろ心に溢れて、あの感覚、忘れてしまってたんだって。5.6


自分がどうしようもない人間に映った。
それを忘れるってことは私の血と肉になってくれた海で生きた物たちの存在を殺すことだから。
海にいるだろういないだろうのかみと死んだモノに誤ってた。いつのまにか涙出てたのね。5.7


自分一人を支える為に、どれだけのモノが死んでいるか。忘れちゃいけないんだよね。これは。5.7


知らないことは罪だから。5.7


「あの場所は汚いからダメ」って言われたけど、その場所を"汚い"にしたのは私達な筈。5.8


「知らないことが罪」なら「知ることは償い」であり「希望」だ。罪だけで終わらせない。5.8


「永遠」など無い。ずっと一緒にはいられない。いられる筈がない。皆といつさようならになるか分からない。
私は叶わない「永遠」を欲して腕を掴むより肩を並べていたい。限られた中で皆を好きでいさせてほしい。
好きだから離されること、嫌われることに苦しみは伴わない。人は変化する者なんたから。5.9


また嬉しいご縁を頂いてしまった。本当私は都合が良い人間だよ。
見慣れた景色が見たことないように新しく、美しく映るんだから。
でもきっと、その景色が美しく視えたなら普段からその景色は美しいんだ。5.9


名言に惹かれるということは、「カッコイイ」よりも「そんなこと考えた事もなかった」と
新たな世界を感じてそれを真に共有したいと欲することだと思う。5.11


「儚」はきっと、人の命を悟った漢字だと思う。5.12


本当の「永遠」も「平等」もこの世には無いんじゃないか。
産まれてはいないんじゃないだろうか。人間が不完全だから。愛しい不完全だから。5.12


人間一人一人、必要の可能性と不必要の可能性の両方を秘めている。
万人に好かれることも嫌われることも無い人間には必ず存在する真実だ。
だからこそ、自分のかえれる居場所は自らが探さなければならない。
何処に帰れるのか、変えれるのか、代えれるのか、還れるのか。5.12


他人が汚いと思うならそれでいいじゃないか。自分が綺麗だと思うならそれでいいじゃないか。
何故落ち込み、蔑む必要がある?5.12


動く時はうんと動き、休む時はうんと休む。これ理想。5.12


人の目は言葉よりも正確だ。様々に抱えたモノを映してる。目に踊る姿がある。5.15


お金を払えば物は買える。私達にとっては当たり前である。
しかし、それを繰り返すことで「人間」に対しても同じようなことを考えるようになったことはないだろうか。
「人間」は物ではない。自分がベクトルを示して相手からは来ない事は当然ありえることなのだ。5.17


相手に対する自分のベクトルは魅惑の惚れ薬では無い。
それは自分が相手を好いているという自分への惚れ薬なのである。
その為、相手が自分を嫌うことに怒りを覚えるのはお門違いなのだ。5.17


死んだ私の身体をさようならさせてくれるのは人間じゃなくて火や水なんだと思った。
さようならと身体をばらばらにしてもらえるのは。5.18


人は火や水や風や土や木には敵わない。"共生"と言葉で縛らなきゃいけない時点で
私達は溝を作り出してしまっていた。5.18


灰になったやつは飛ばされてどこまでも。追い掛けなくていい。
ここになくても一緒にあるんだから。皆同じよ。5.20


窓の景色に咲く草花ぐらい、見過ごしてきたものが私達にはあるのだろう。5.23


歌を歌うとき、歌詞一文一文に感情を込めて歌う。
愛しいときは愛しながら、悲しいときは悲しみながら、憎むときは憎みながら歌う。
変な真似はせず歌う。すると歌と同化したような気分になれる。
それがとても楽しい。戻ってこれるよう制限は必要だが。5.25


歌は物語だと思う。だから、その物語を自分なりに編んでいく。自分なりに感じたまま歌を歌うの。5.25


怖くなった。私達はそこに存在するあるがままの美しさに盲目になり、
ちりばめられたつくられた美しさだけを「綺麗だ」と言わないかどうか。
いつまで私達の目は生きられるのだろうか。5.26


自分が死んでしまって、救われるモノはある筈。自分が生きてしまって、何か出来るコトはある筈。5.26


「愛してるよ」は片思いにしろ両思いにしろ、その気持ちは一方通行の自己満足にしか過ぎないからね。
"自分のことも好きと言え"って実は命令行為だと思う。5.26


「あなたがいないと生きられない」…言いたくないし、言われたくない言葉の一つだ。5.27


決めるんじゃない、選ぶだけなのだ。5.30


いつまでも有るモノを大切にしていたら初めましての大切は入れやしない。5.30


まず格好悪い自分、情けない自分、至らない自分の存在を受け入れてから立ち上がれ。5.30







拍手[0回]

PR

2012/05/09 Twitter Comment(0)

COMMENT

COMMENT FORM

NAME
MAIL
WEB
TITLE
COMMENT
PASSWORD

カウンター
 


Since 2012.2.5. 
 
カテゴリー
 
 
 
リンク
 
 
 
参加中
 
美術ブログランキング

人気ブログランキングへ

クリエイター×コレクション

オリジナル創作FAN!

文芸Webサーチ

テキストサーチ xx(ペケペケ)

アートサイトサーチ 
 
最新記事
 
(10/25)
(10/08)
(09/18)
(09/17)
(09/14)
 
 
最新コメント
 
[03/18 tamy]
[09/03 n.n.]
 
 
ブログ内検索
 
 
 
Mail
 
■感想、質問等何か

ございましたらご連絡ください。

Powered by NINJA TOOLS
 
 
Twitter
 
 
 
BOOK